家族や会社にばれないか

最近では少しイメージは変わりつつありますが、それでもやはり「借金は恥ずかしいもの」というイメージはあります。借金をしているだけでも恥ずかしいのに、その借金をまともに返済できないとなれば、人間性を疑われかねません。

 

借金を整理するのに任意整理を考えている人も多いでしょうが、できれば家族や会社に知られたくない、そう考えている人も多いでしょう。

 

任意整理は秘密裏に進めることができる

債務整理の中でも個人再生や自己破産は、手続きをすると官報に掲載されますし、裁判所からの書類なども自宅に届くので、家族や会社にばれる可能性は少なくありません。

 

一方、任意整理は、債権者と債務者の直接交渉ですので、そこに裁判所が関与することはありません。さらに情報漏えい対策を万全にしたいならば、弁護士や司法書士などの専門家に依頼するといいでしょう。

 

専門家に任意整理を依頼すると、債権者に対して「受任通知」が送られますが、専門家が依頼された時点で債権者は自宅や会社への特則の電話もすることができなくなります。

 

専門家とのやり取りは

しかし、専門家とのやり取りはどうすればいいのかという不安もあります。専門家に依頼をする際に「家族や会社には秘密で任意整理したい」といえば、書類送付や連絡についてもばれない方法を選択してくれます。

 

ただ、法律事務所によって対応の方法が異なるため、詳しくはそれぞれの弁護士や司法書士のもとで相談をしておくと良いです。最近では債務整理費用の相談だけでなく様々な内容も無料で聞けるようになっているので安心です。